ロッテ・佐々木朗、キャッチボールで剛球披露 ブルペン捕手「145キロ超」

2020年02月07日 15:41

[なんじぇいスタジアム@なんJまとめ - 千葉ロッテマリーンズ]

この記事を見る

抜粋

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1581056019/

20200207-00000082-dal-000-2-view

1: 風吹けば名無し 2020/02/07(金) 15:13:39.34 ID:rc0AcY8X0
ロッテ・佐々木朗、キャッチボールで剛球披露 ブルペン捕手「145キロ超」

ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=大船渡=が、今キャンプで初めてブルペン捕手を相手にキャッチボールを行った。
これまでは、同学年の横山陸人投手(18)=専大松戸=がキャッチボール相手を務めていた。

【写真】水牛と触れ合った佐々木朗希

 室内練習場で、前里史朗ブルペンキャッチャーを相手に、ダイナミックな投球フォームから力強いボールを23球、投げ込んだ。
前里ブルペンキャッチャーは「いいボール。回転が素晴らしくいい。縦回転。キレがある時は浮き上がる」と驚いた。
体感のスピードとして「145キロを超えているんじゃないか」と説明した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200207-00000082-dal-base

3: 風吹けば名無し 2020/02/07(金) 15:14:44.06 ID:gfM1LGXJa
145キロ超だから160キロの可能性もあるやろ
続きを読む

関連記事